暴太郎戦隊ドンブラザーズの感想まとめ!ランキングで上位5位を紹介

大人気特撮ドラマ・暴太郎戦隊ドンブラザーズが放送のたびに話題になっています。

まだまだ見始めたばかりの人も多く、感想を見てみたいと感じる人が多かったです!

ランキングでご紹介します。

暴太郎戦隊ドンブラザーズの感想│ランキング1位~5位

感想のランキング
  1. CGに関する感想
  2. ストーリーに関する感想
  3. ギャグ要素
  4. キャラが個性的
  5. ネタが多すぎる

アンケートの総合評価は2.8でした!

暴太郎戦隊ドンブラザーズの感想ランキング1位│CG

暴太郎戦隊ドンブラザーズの感想で1番多かったのはCGに関する感想でした!

と言っても、

CGが良い

CGが嫌い

と極端に分かれていて、内容もさまざまでした。

暴太郎戦隊ドンブラザーズはCGに頼りすぎていて、戸惑いを感じるという批判的な感想と、CGによるアクションシーンが評価されています。

どちらかというと、CGへのネガティブな感想が多かったです。

暴太郎戦隊ドンブラザーズの感想ランキング2位│ストーリー

次に多かったのはストーリーに関する感想でした。

ストーリーの展開が面白い 

ストーリーが子供には難しい

ストーリーがボリューミー

展開が面白い

暴太郎戦隊ドンブラザーズは、ストーリーの展開が面白い!という感想が多かったです。

ドラマチックでキャラの個性が強く、見ていて楽しいユーザが多かったです。

子供には難しい

しかし一方で、暴太郎戦隊ドンブラザーズをご家族でみている人は「子供には難しいのでは?」と感じる親御さんが多かったです。

話の流れが子供にはわかりづらく、最後の10分だけ観て終わる。というお子さんもいらっしゃいました。

ボリュームがある

暴太郎戦隊ドンブラザーズはストーリーにボリュームがあり、たくさんの要素が詰め込まれているのでとってもボリュームがあって、見ごたえがあります。

ボリュームがあって楽しい!という感想がも多かったですね。

暴太郎戦隊ドンブラザーズの感想ランキング3位│ギャグ要素

ギャグ要素が楽しい

ギャグ要素が度を越えている

笑いに重点を置いていて、とてもおもしろい

暴太郎戦隊ドンブラザーズは、ギャグ要素が強く大人でも楽しめるように作られているため、ご家族で観る人が圧倒的に多かったです。

笑いに重点を置いていて、ギャグセンスも評価されていて、批判的な感想は少なかったです。

しかし、少数派ではありますが人によっては少し度を越えていると感じる人もいました。

暴太郎戦隊ドンブラザーズの感想ランキング4位│キャラが個性的

暴太郎戦隊ドンブラザーズはキャラが個性的

童謡のモモタロウを元に作られていて、キジや犬のキャラクターも存在します。

主人公のレッド担当は「ウソがつけない」性格です。

ウソをつけないレッドはたびたび他のキャラと衝突したり、壁ができたりします。

視聴者からすると、見ていてハラハラしつつもワクワクが止まらず「レッドはウソがつけないぞ。このあとどうなるんだろう??」と気になってしまうようです。

また、この「ウソをつけない性格」が子供にとっては良い影響になると考える親御さんもいるようで安心して番組を観れるというご意見もありました。

暴太郎戦隊ドンブラザーズの感想ランキング5位│ネタが多すぎる

少数派ではありますが、「ネタが多すぎる」という感想もありました。

暴太郎戦隊ドンブラザーズはボリュームで見ごたえがある一方、ネタが多すぎて話に追いついていけない!と感じる人もいました。

最終話までに話のネタを回収できるのかどうかが気になっているようですね。

おすすめの記事