BTS活動歴は8年!昔の方が良かった?その意外な理由を徹底解説

BTSは昔の方が良かったと思いませんか?

世界的なトップアーティストとして名の知られているBTS。

初期のBTSファンからは、昔の方が好きだったという意見もあるようです。

そこで今回はBTSが昔の方が良かったと感じる理由について徹底解説していきます!

BTS活動歴は8年!昔の方が良かった?

今や世界中のファンを虜にし、人気に勢いが止まらないBTS。

そんなBTSの活動歴は8年!

BTSは『防弾少年団』として2013年6月に韓国でデビューしました。

日本でのデビューは翌年の2014年。

デビュー後すぐに人気がでたわけではなく、無名の下積み時代が数年続きましたよね。

転機が訪れたのは2015年

韓国の国内チャートで堂々たる1位を獲得し、徐々にBTSの名が知られるように。

その後人気に火がつき、世界進出を目指し正式名称を『BTS』に変更

トントン拍子に活躍の場を広げ、現在では世界的なアイドルグループとなりました

そんな大活躍のBTSですが、彼らの昔を知るファンからは『BTSは昔の方が良かった』との声が広がっているようです。

ではなぜ一部のファンは、BTSは昔の方が良かったと感じているのでしょうか?

  • ビジュアルや曲風の路線変更
  • メンバーの態度や性格が変わってしまった
  • 人気になりすぎて寂しい
  • 個人のインスタグラム開設

実際にファンはどう思っているのか、SNSの反応をみてみましょう。

やはり昔と変わってしまった点を素直に受け入れられないファンも多いようですね。

BTS活動歴は8年!昔の方が良かった?その意外な理由を徹底解説

BTSが昔の方が良かったと感じる理由について、1つずつ詳しく解説していきます!

ビジュアルや曲風の路線変更

現在のBTSといえば、英語の曲も多く誰もが口ずさみたくなるようなキャッチーなフレーズが特徴的ですよね。

万人受けする爽やかな楽曲が彼らの魅力でもあります。

一方、初期のBTSはゴリゴリのヒップホップ系!

BTSといえばこっちでしょ!と思っているファンも多いのではないでしょうか♪

懐かしい!そして若い!

衣装やメイクも現在のコンセプトとは全く違います。

昔は厳つい反抗的な見た目で、派手なメイクが特徴的でしたね。

その時代の流行りもあるでしょうが、現在のBTSはジェンダーレスメイクが主流のようです。

成長し垢抜けた姿がファンとしては嬉しいのですが、昔のBTSが好きな方にとっては少し物足りなさを感じるのかもしれません。

メンバーの態度や性格の変化

メンバーの態度について評判があまりよろしく無いことは、ご存知でしょうか?

日本の音楽番組出演の際に、BTSの態度が悪いと話題になりました。

足を組んで座っている姿から『態度が悪くてヒヤヒヤする』と心配するファンもいたようです。

文化の違いはあると思いますが、日本の視聴者からは横柄な態度だと思われがち。

昔のBTSに比べると、態度の悪さが目立ってしまっているようですね。

他にも、メンバーであるVさんが最近ファンの前で無表情だという声も。

昔は明るくてカメラの前でもニコニコと笑う青年だったのですが、最近はクールな表情が多いイメージです。

大人になったということなのでしょうが、ファンとしては少し悲しいですよね。

人気になりすぎて寂しい

昔からのファンは、新たにファンが増えるとどうしても推しが遠い存在に感じてしまいます。

自分の好きなグループが人気になるのは嬉しいのですが、少し複雑ですよね。

しかも、人気がゆえにライブのチケットも手に入りづらくなるでしょう。

ファンが増えれば増えるほど、BTSとの距離を感じてしまうのかもしれません。

人気になりすぎて、寂しい気持ちのファンも多いのではないでしょうか。

個人のインスタグラムアカウントの開設

2021年12月に、BTSがインスタグラムで個人アカウントを開設したことが話題に。

今まではグループとしてのアカウントのみでしたが、急にメンバーそれぞれのアカウントが出来て驚いたファンも多かったことでしょう。

このことに対して一部のファンからは、事務所の方針がソロ活動へ向いているのでは?と噂になっているようです。

昔からの箱推しファンとしては、あまりいい印象を持てませんよね。

もちろんメンバー一人一人に近づけるツールが出来たことは喜ばしい限りです。

しかし、これが個人活動を見越しての準備だとすれば、少し複雑な心境ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

確かにBTSは昔の方が良かったと感じる方も多くいるようですね。

私も初期のBTS派の人間です^^

しかし昔よりはるかに、彼らのダンスや歌声に磨きがかかったことも事実。

スーパースターとして成功した証なのかもしれませんね。

昔の方が良かったと感じることもあるかもしれませんが、今後のBTSの活躍にも期待しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめの記事