市川海老蔵の娘が断食していた理由3つ!36時間は長すぎと批判の声も

市川海老蔵さんの娘・麗禾(れいか)さんが36時間も断食していたことが話題となっています。

虐待なのでは?

という声もあがっており、市川海老蔵さんの娘・麗禾さんがなぜ断食していたのかが気になっているようです。

市川海老蔵さんの娘・麗禾さんが36時間も断食していた理由をご紹介します!

市川海老蔵の娘が36時間断食していた理由3つ

市川海老蔵さんの娘さんが断食していた理由については、こちらの3つが考えられます。

ダイエットのため

デトックスのため

父・海老蔵の影響があったため

ダイエットのため

断食をする理由は主に2つあります。

  • ダイエット
  • デトックス

市川海老蔵さんの娘・麗禾さんは決して太っておらず、平均よりおそらく痩せていますが意識が高かったのでしょう。

市川海老蔵さんの娘・麗禾さんの断食後の様子

https://ameblo.jp/ebizo-ichikawa/image-12747808398-15131666130.html

デトックスのため

市川海老蔵さんの娘・麗禾さんは細身なのでダイエットも、ましてやデトックスも必要なさそうな気もしますが、結果的には36時間もの間断食を成功させました。

麗禾さんは意志がとても固いようですね。美意識とプライドが高いことが伺えます。

父・市川海老蔵の影響

市川海老蔵さんのブログで「私の影響?」とあるように、娘・麗禾さんの断食は市川海老蔵さんの影響があったことが考えられます。

市川海老蔵さんは2022年6月6日から3日間、水だけで過ごすと公言しました。

子供は親の真似をしたがるものなので、気になっていたのかも知れませんね。

もともと断食に興味があったのかもしれません。

市川海老蔵の娘・麗禾の36時間の断食は虐待?

市川海老蔵さんのブログでは「私の影響?」とあるので、市川海老蔵さんの強制ではないようです。

あくまでも娘・麗禾さんの意志なので断食は直接的な虐待ではありません。

しかし、36時間も何も食べてないところを何も言わないのは親としてどうなのか?といったところで批判的な声も続出しています。

市川海老蔵の娘・麗禾の36時間の断食にネットの声は批判的

市川海老蔵さんの娘・麗禾さんが36時間も断食を行ったとして、このような批判的なコメントがあがっています。

10歳の子供に医療的なことではなく36時間の絶食をさせるのは虐待では?

Twitter

成長期で断食は危険なのでは?

Twitter

 場合によっては虐待と見なされかねないのでは? てか、誉めるところではないよね?

Twitter

確かに36時間の断食は小学生の女の子には厳しかったようにも思えます。

しかし、女の子の年齢で10歳ですと小学4年生くらいでしょうか。そろそろ自分の見た目も気にしだすのかもしれません。

ダイエットに敏感になるのも無理がないでしょう。

市川海老蔵さんは「(娘は)私が見ておきます」と公言し、見守っています。

現在麗禾さんも元気な様子ということです。

おすすめの記事