IAL(第五人格)大会中止はなぜ?理由は靖国神社の参拝?原因まとめ

IdentityAmateurLeague、略してIALが急遽中止することになりました。

中止になった理由としては、靖国神社の参拝をしたことが原因という説が濃いです。

今回は、IALが中止になった理由についてまとめてみました。

 インターネット調査によるもので、証拠を提示するものではありませんので予めご了承ください。また対象者に対し誹謗中傷はお控えください。

IALが中止

IAL公式Twitterより、IALの運営がIAL Season1の全日程を中止することが告げられました。

https://twitter.com/IAL_Identity/status/1541511837585657856

楽しみにしていたのに・・一体なぜ?

というところで、たくさんのユーザがツイートしています。

IAL中止理由

IALを中止した理由は、「靖国神社を参拝したから」という説が濃いようです。

一体どうゆうことなの?

調査してみましたところ、大会に出場予定だった通称「ばし」さん(石橋さん)という人が靖国神社で参拝をしたので、それを見た運営側が怒って中止にしたということでした。

IAL中止理由
  • 石橋さんが靖国神社を参拝したことを運営(中国)が知り、怒ったため
第五人格って?
別名IdentityVといって、中国のNetEase Gamesが開発したゲームです。

参考画像

確かな証拠は見つかりませんでしたが、他に考えられる理由がないので靖国神社を参拝したことで間違いないでしょう。

では、なぜ靖国神社を参拝したこと中国の運営を怒らせ大会を中止にするまでに至ったのか?

調べたのでご紹介します。

靖国神社参拝で怒らせた理由

靖国神社は明治維新の時代に、国のために戦って亡くなった人を祀るために建てられました。

天皇を崇拝するというシンボルでもありますが、A級戦犯と呼ばれる日本人14人もこの靖国神社に祀られており、外国から批判の声が上がったということです。

神社を参拝するのは禁止にしない限り本人の自由なので、当人に罪はありません。

まさか、IALの大会が中止することになるとも思っていなかったでしょう。

おすすめの記事