元アイズワンのイ・チェヨンさんについてまとめました。

イ・チェヨンの現在はソロ歌手!

ダンス・歌のパフォーマンスはアイズワンのメンバーに劣ることがなかったイ・チェヨンさん。

実はソロでデビューすることが決定していました!

イ・チェヨンさんはIZ*ONE卒業後、他の プロデュース48メンバーチェ・ヨンインさんとイ・スンヒョンさん、練習生のメンバーとOHMYGIRLの妹分としてデビューの予定でした。

https://daebak.tokyo/2018/05/16/produce48-wm-entertainment-trainees/

他のグループと合流予定噂されていたイ・チェヨンさんですが、他のメンバーが再デビューを果たしていくにつれその話も薄れていったそうです。

イ・チェヨンのこれまでの経緯

Mnetという韓国系音楽専門チャンネルの「STREET WOMAN FIGHTER」という番組に出演されていました。

STREET WOMAN FIGHTERってどんな番組?

「STREET WOMAN FIGHTER」はMnetというチャンネルの女性ダンサーたちのサバイバル番組です。

8チームが1位の「グローバルKダンスクルー王座」を手にするためダンスでバトルを行う

イ・チェヨンさんが入ったチームは「WANT」という5人のチームで、他の4人と息をぴったり合わせて派手なパフォーマンスを繰り広げています。

WANTチームのダンスパフォーマンス

素晴らしい素質を持つ5人でしたが、イ・チェヨン率いるWANTは判定で最下位をとってしまいました。

最下位?なぜ・・・

  • イ・チェヨンが所属してたチームWANTは、メンバーの遅刻が原因

メンバー内で遅刻する人間がいて、それが原因でダンスを合わすことができなくて点数が低くなり敗退となりました。

 メッセージでEmmaは「今日、30分遅刻しそうになったけど、幸い10分程度だった。私は“遅刻姫”です。ROZALIN姉さんは“遅刻女王”」と明らかにしていた。また一番早く来るメンバーは「チェヨン姉さん」と挙げていた。

ワウコリア

一番早く練習にきていたのはイ・チェヨンさんでしたが、他のメンバー(EmmaさんとROZALINさん)は遅刻の回数が多かったようです。

「STREET WOMAN FIGHTER」で人一倍の努力と成長を見せたイ・チェヨンは、今後も様々なジャンルで積極的な活動を繰り広げる予定だ。

Kstyle
イ・チェヨンさんは最後のダンスバトルで力を出し切り最高のパフォーマンスを披露しました。

イ・チェヨンさんは今後もダンスに関連するジャンルで間違いなさそうですね。

最近はウェブドラマにも出演しています。

おすすめの記事