香川照之が銀座クラブで不祥事!なぜ今?明るみになった理由2選!

俳優の香川照之さんが銀座クラブで不祥事を起こしていたとして話題になりました。

しかし、2019年の出来事だったとして

なぜ今なの?

と、疑問に感じる人が多かったので3年前の出来事がなぜ今になって話題になったのかをご紹介します。

本記事はインターネット調査をまとめたものであり、事実を提示するものではありませんのでご了承ください。

香川照之が銀座クラブで不祥事!なぜ今なの?

香川照之さんが銀座のクラブでホステスにセクハラをしました。

カンタンに流れをまとめると以下の通りです。

  1. 香川照之がホステスのブラを取る
  2. 取ったブラは香川照之と共に一緒に来ていた客と匂いを嗅ぐ
  3. 香川照之がホステスにキスをする
  4. 香川照之がホステスの胸を触る

2019年の出来事でした。

3年前の出来事がなぜ今になって明るみに出たのかというと、俳優の香川照之さんが銀座のホステスさんへセクハラをしたとしてPSTDを患ったこと公になったためです。

PTSDって?
心的外傷後ストレス障害のことで、強烈なトラウマ体験がきっかけで、不眠など精神的なダメージを追っている状態のことです。

PTSDを患ったホステスの方は、2019年の翌年に「香川照之を止めてくれなかった」として、クラブのママを提訴しています。

https://www.dailyshincho.jp/article/2022/08240600/?photo=5

しかし、東京地裁は提訴を取り下げました。

どちらかと言うと訴えられるのは香川照之さんのほうだと感じるところなので、この謎は残りますね。

セクハラをされたときにクラブのママが助けてくれなかったので恨んだことの結果だったのかも知れません。

事実を質すべく所属事務所に何度も取材申請し、質問状を送り、事務所社長に直接申し入れたが、24日午前6時現在回答を得られていない。

https://www.dailyshincho.jp/article/2022/08240600/?all=1

週刊新潮では、何度も香川照之さんの所属事務所に取材を試みましたが、回答を得られた様子。

香川照之さんは朝の情報番組の冒頭で以下のように謝罪をしました。

「THE TIME,」の冒頭で「一部週刊誌報道におきまして、私事でお騒がせを致しまして皆さまにご迷惑、ご心配、ご心痛をおかけし誠に申し訳ございません」と謝罪した。  香川さんは「自らの行動を深く反省し、自戒の念をきっちりと持って日々を務めていきたいと思っております」と神妙な面持ちで語り、今後については「与えていただける仕事に対しましては、しっかりと真摯に真面目に一生懸命、全力でこれまで通り挑んでいきたい」と話し、頭を下げた

https://news.yahoo.co.jp/articles/6ca724c6c3e5375e0729a0cf317257dc5165af28

  • 深く反省をした
  • 仕事は続ける

香川照之さんは深く反省をして、これからは自分を戒める方針を番組で伝えました。

さらに、仕事はCM、映画、ドラマなどすべてそのまま継続して続けることも伝えています。

これに対してツイッターでは、非難やネガティブなコメントが飛び交っていました。

謝っても許される事じゃないけど謝らないより全然マシ

Twitter

性被害の報告なだけあって、やはり厳しい意見が多かったです。

(ネガティブコメント83% ポジティブコメント13%)

香川照之さんは日が経つにつれ、イメージが悪くなることを考えたスポンサーなどはドミノ形式で降板され続けました。

THE TIME 金曜MC
トヨタCM
他CM 3本

サントリーからは、アルコールのCMがありましたが、もちろん香川照之さんの「酒癖」が悪すぎてイメージが悪いので打ち切りとなり今後放送されなくなります。

ドラマ六本木クラスのみ継続して放送されます。

理由②ホステスが訴状をバラして公になった?

今回のポイントは訴状

香川照之さんの不祥事が公になった理由は、訴状にあります。

訴状とは
訴状とは、わかりやすくたとえば損害賠償などで訴えるための提出物です。

手元にある訴状によると、香川は19年7月に、銀座の高級クラブを訪れていた。

https://www.dailyshincho.jp/article/2022/08240600/?all=1

つまり、情報は新潮が持っていたことから誰かが週刊新潮にバラしたことが発端とも言えます。

 ポイント
事件が起きた裁判所へいけば訴状をだれでも閲覧することができる

裁判所は基本的に公開することが原則としてあるので、その事件が起きた裁判所へ行けば誰でも訴状を閲覧することができます。

今回のケースでは、訴状がある裁判所さえわかれば新聞記者でも訴状を見ることができます。

週刊新潮が自ら裁判所へ行って情報をとってきた可能性もありそうです。

ホステスの状態をしっかりPTSDだと把握しているところから、ホステス側からのリークの可能性も高いでしょう。

https://www.dailyshincho.jp/article/2022/08240600/?all=1

ドラマ、映画にひっぱりだこだった香川照之さん。

降板も立て続けに起きているため、テレビに出る可能性は少なくなります。

おすすめの記事