黛灰の今後はVtuber?引退後は何も考えてないと公言!転生予想まとめ

にじさんじ所属の黛灰さんが2022年7月に卒業します。

引退後は「何も考えていない」と公言していますが、卒業後どのような活動をするのか気になるところですよね。

今回は黛灰さんの今後について過去の経歴から今後の予想をまとめてみました。

この記事でわかること
  • 黛灰の引退後の活動・転生先予想まとめ

黛灰の今後はVtuber?

Twitter

黛灰さん本人は今後について「何も考えていない」と公言していますが、Vtuberになる可能性もあるようです。

理由はこちら

Vtuberとしての生配信が楽しかったため

会社側との方針の違いがなければ続けていたかったため

ファンが根強い為

Vtuberになる可能性が高い理由①続けたかったけど辞めざるを得なかったため

会社側との方針の違いによって辞めることを決意した黛灰さん。

方向性の違いは会社側から生じたことなので、本当のところはこれまでの配信を今まで通りにやりたかったようです。

コンテンツに関しては個性的かつ創造性が豊かな内容となっており、ファンからは「ホワイトハッカー」と言われるほどです。

Vtuberになる可能性が高い理由②黛灰のファンが根強いため

障害者施設に1000万を寄付するなど、黛灰さんの人間性の良さも評判が大変良いです。

ファンも根強いため、Vtuberとして再始動した場合もやっていけるポテンシャルがあると言えるでしょう。

深い精神の世界で繋がっているのも黛灰さんのファンの特徴でもあります。

黛灰さんはにじさんじで活動される前から配信を行っていたので、個人でもやっていけるノウハウはあるでしょう。

黛灰の転生先予想まとめ

黛灰さんの転生先予想をまとめてみました。

個人Vtuber

個人YouTuber

Vtuber事務所に移転

コンテンツ制作者

黛灰さんは冷静な部分と面白い部分が重なっているところが魅力です。

黛灰の魅力2つ
  • 冷静×面白さ
  • コンテンツの豊かさ

視聴者はいつもその魅力が見たくて配信を見ていました。さらに、黛灰さんはコンテンツを作る才能もあります。

通常の人ではできないようなゆっくり実況を挟みこともいとも簡単にやってのける人なので、コンテンツを制作する人間として活動することも考えられそうです。

黛灰さんとしての活動前にYoutubeで配信もされていたので、もしかしたら元の配信者に戻る可能性も考えられます。

最終的なにじさんじの引退理由は「時間をかけて自分を裏切るのが怖かったため」と言及しているところから、今の自分を貫きたいという意志も感じられるので、次の活動の予想はVtuber関連で間違いなさそうです。

おすすめの記事