最強でんでんは中国のアプリで怪しいって本当?危険な理由4つを紹介

中国で大ヒットしたスマホゲームアプリ最強でんでんが怪しいとウワサになっています!

YouTubeやスマホゲームでの広告の量が多く、東京の電車内にも最強のでんでんが貼られていて話題になっています。

最強でんでんが怪しいと言われる理由をご紹介します!

最強でんでんは中国のアプリ?

pexels-photo-887751.jpeg
Photo by PhotoMIX Company on Pexels.com

最強でんでんは中国で大流行したアプリですが、制作会社はグローバルに展開する日本の企業でした。

最強でんでんの制作会社は「株式会社QCplay」です。

会社が存在する場所は東京都台東区

株式会社QCplay

・2021年に設立

・スマホゲームの開発・制作

・国内だけでなくグローバルに展開

韓国、東南アジア、アメリカなど、世界的にで展開している会社なので中国ともつながりがある可能性はありますが、基本的には日本の会社ということでした。

最強でんでんは中国で流行したので中国で開発されたと言われがちですが、開発者インタビューの対象が日本人だったために、スタッフも日本人である可能性が高いでしょう。

最強でんでんの制作会社は日本の会社で、中国ではない

最強でんでんが危険と言われる理由4つ

最強でんでんが危険と言われる理由3つはこちら

個人情報が抜かれる

広告が多すぎる

課金への誘い方

日本語が変なナレーション

個人情報が抜かれる

最強でんでんのプライベシーポリシーの部分が危ないとウワサになっています。

最強でんでん、ガチで個人情報が抜かれるぞ

最強でんでん、個人情報抜き取るやべーアプリらしい

最強でんでんは個人情報を抜き取るヤバイアプリらしいです。

実際の利用規約やプライバシーポリシーの画面はこちら

Twitter

ダウンロードしたユーザの

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 銀行口座
  • クレジットカードの情報

などが収集されるとあります。

これを聞きつけた最強でんでんの制作会社は以下のように訂正をしました。

本日よりリリース予定の『最強でんでん』アプリ内の「プライバシーポリシー」につきまして、実際には取得していない情報の記載がありましたので該当箇所の修正を行いました。以下の通り、プライバシーポリシーの修正箇所を掲載させていただきます。

https://snail.qcplay.co.jp/news-details.html?id=618

訂正した内容

・収集する個人情報

(1)アカウント登録に必要な情報

アカウント登録の際にニックネーム、メールアドレス、年齢など

(2)本人確認情報

お客さまの生年月日、IPアドレス、ログイン情報、ブラウザの種類およびバージョン、タイムゾーン設定、ブラウザープラグインの種類、オペレーティングシステムの種類およびバージョン、クッキー、Google Ad ID、Apple IDFAおよびその他固有のデバイスIDなど

https://snail.qcplay.co.jp/news-details.html?id=618

最強でんでんの公式サイトでは6月8日に名前、住所、クレジットカード、銀行口座の情報は収集しないと訂正されました。

広告が多すぎる

最強でんでんの広告は、Youtube、ティックトック、スマホゲームアプリ、などオンラインであらゆるところで見かけます。

とにかく広告が流れる回数が多い!と話題になっています。

なぜ大量に広告が流れるの?広告費はどこから?
調べによると、複数のユーザが広告を出しているのでネット上で大量に広告が流れるというしくみです。


最強でんでんは中国で大流行したアプリなので、広告費に使う費用はそこから出た儲けからと考えられます。

日本語が変なナレーション

最強でんでんは広告に出てくるナレーションが変だと言われています。

実際の広告の画面はこちら

youtube

最強でんでんの広告の一部です。

ゲームに対して感想を呟く女性の日本語が変です。

・こんな頑張ってのに

・わ~ → わい

まず、ひとつめに字幕が変。文字の間違いが多いです。

二つ目に女性の口の動きとナレーションの発言が全くちがうこと。

おそらく女性は中国人で、中国で流した広告と同じものだった可能性が高いです。

そこへナレーションの声を乗せているのですが、こちらのナレーションの人も日本語の和訳がちょっと下手な人を起用しちゃったのでしょう。

最強でんでんの広告は種類が豊富で、一部は中国からそのまま加工したものと考えられる

課金への誘い方・アピール

最強でんでんは課金への誘い方・アピールが強すぎると話題になっています。

結果的には課金ゲーと呼ばれてしまい、怪しいと感じる人が多くなるという結果に。

https://twitter.com/dears_4210/status/1534181173181976577

しかし、もともと最強でんでんは公式サイトで「課金すればするほど成長するゲーム」と公言しており、「課金ゲー」というジャンルにあてはめられます。

課金すればするほど必ず強くなれ、利益を得る為に作られた、美少女キャラや豪華声優陣など、最近の流行り要素は一切なしの育成&アドベンチャーゲームです。

https://www.4gamer.net/games/605/G060575/20220606080/

令和のネタゲーと呼ばれる最強でんでんですが、「課金すればするほど・・」というキャッチフレーズも一つのネタとして上手に取り入れているのでしょう。

最強でんでんは安全なネタゲー

最強でんでんは広告が中国で流行ったときのものをそのまま利用することで怪しいと言われていましたが、制作会社が日本なのでまず安全と言い切って大丈夫でしょう。

ネタで「課金ゲー」とゲーム画面にでてきますが、無料でプレイすることもできます。

また、現在は個人情報を抜き取られるという事例も発生していません。

結果的に最強でんでんというゲームアプリは安全ということになりました。

おすすめの記事