櫻坂46を卒業しそうなメンバーをわかりやすい解説付きで予想してみた

卒業ラッシュと言われるくらい、櫻坂46のメンバーが次々に卒業していますね。

あなたは、次に卒業するのはだれなのか気になっていませんか?

私もとっても気になっていました。

今回の記事では次に卒業しそうなメンバーを予想し、わかりやすくご紹介しています。

それでは早速みていきましょう....

【パッと見でわかる】櫻坂46を卒業しそうなメンバーを予想

さて、早速ご紹介します!

卒業しそうなメンバーはこの5名です。

  1. 菅井友香  2022年10月卒業
  2. 尾関梨香  2022年8月卒業
  3.  
  4. 上村莉菜
  5. 齋藤冬優花
  6. 関有美子

尾関梨香さんは2022年の1stアルバムの活動をもって卒業菅井友香さんは2022年9月から始まるツアーで卒業です。

理由としては、

  • 選抜落ちしたメンバーがいる
  • 運営が2期生推ししているため、1期生の注目が少なくなった

ことが考えられます。

2021年11月の投稿では、原田葵さんの名前も挙がりました。

実際に、原田さんは卒業を発表し、4枚目のシングルで卒業されます。

原田さんは今回除外しましょう。

次に誰が卒業するのか?

次に卒業しそうなメンバーは齋藤冬優花さん

齋藤冬優花さんは、欅坂46としてデビューし、櫻坂の一期生として活躍しています。


欅坂(けやきざか)46時代は、ほとんどが3列目。

櫻坂(さくらざか)になってからは、選抜落ちし、2期生がセンターになるという前代未聞の下剋上となりました。

守屋茜さん、原田葵さん、渡辺梨加さんと次々に卒業するなか、齋藤冬優花さんは正直なところ、もう時間の問題かと思われます。

これからは運営が2期生を推すので、1期生は自然に追い出されていくでしょう。

心苦しいことではありますが、最後まで頑張っていただきたいですね。

しかし、選抜落ちメンバーのBACKS LIVE!!がありますので、メンバーの面倒見がよい齋藤さんは選抜落ちしたメンバーを支えることができるので、需要はあるという風に捉えることもできます。

2番目に卒業しそうなメンバーは尾関梨香さん

※尾関梨香さんは2022年の1stアルバムの活動を持って卒業


欅坂46(けやきざか)としてデビューし、櫻坂46の1期生の尾関さん。

欅坂46(けやきざか)のころは5thのシングル「風に吹かれても」で最前列に選ばれたこともある尾関さんですが、やはり基本的には3列目が多く、櫻坂46(さくらざか)に入ってからは1stシングル「Nobody’s fault」の3列目に選ばれましたが、それからは選抜落ちしています。

バラエティ番組「そこ曲がったら、櫻坂?」では司会のハライチ澤部さんにキャラクターとして気に入られているので、卒業となると番組全体が寂しくなりそうですね。

3番目に卒業しそうなメンバーは上村莉菜さん


欅坂46(けやきざか)としてデビューし、櫻坂46の1期生の上村莉菜さん。

4thでは見事「不協和音」で最前列に選ばれ、6th、7thと2列目のポジションを維持していましたが、それ以降は選抜落ちし、櫻坂46(さくらざか)になってからは一度も選抜入りしていません。

尾関さんや、齋藤さんと同じ理由で卒業しそうなので時期も近いと予想されます。

4番目に卒業しそうなメンバーは関有美子さん

優雅な印象から、会長というあだ名で親しまれている関有美子さん。


ブログで卒業を匂わせる部分があったといいます。

23歳。けしてなにも考えてないわけではありません。
でも、もう少し。もう少しだけ皆さんと一緒に頑張りたいなあ、と。

引用 櫻坂46 関有美子 公式ブログ 

松平璃子さんの卒業が、関さんの卒業を助長させてしまったのかなと考えられます。

松平璃子の卒業理由

卒業理由は欅坂46から櫻坂46に改名してから自分の心と身体がグループに追いつかず櫻坂46での活動をこのまま続ける事が難しくなってしまったのが大きな理由

ブログより

5番目に卒業しそうなメンバーは菅井友香さん※

 卒業日が決定
菅井友香さんは2022年9月から始まるツアーで卒業

菅井友香さんは、櫻坂46のキャプテンです。

櫻坂46(さくらざか)になってからは、ずっと楽曲で2列目を維持していますし、人気も高いです。

そんな菅井さんが、まさか卒業なんてするはずないと思ったのですが、同期の卒業ラッシュと共に、年齢的なことを考えるとどこかのタイミングで卒業もあり得るのかなと感じました。

どこかの節目、たとえば新曲の活動で終了すると予想しました。

結果的には9月のツアーで活動を終了します。

菅井友香さんは写真集も好評でよく売れています。


菅井友香さんの今後についてはこちら

櫻坂46を卒業しそうなメンバー│卒業の理由

櫻坂46を卒業しそうなメンバーの理由を1人ずつ書いていきます。

次に卒業しそうなメンバー│齋藤冬優花

1人目は、齋藤冬優花さんです。

齋藤さんも1期生としてグループを支えてきました。

人気に関しては、2期生が上がったので自然と1期生は人気が下がってきました。さらに、選抜入りもしていないので、卒業も近いのではと予想しました。

グループ自体が櫻坂のオリジナルメンバー(2期生)を推しているとも言われています。

全体的に1期生は卒業ムードなのかもしれません。

2番目に卒業しそうなメンバー│尾関梨香 (2022年卒業)

2人目は、尾関梨香さんです。

尾関さんも1期生で、欅坂46時代から活動しています。

櫻坂への改名と同時に卒業したメンバーにエールを送ったり、守屋茜さんの卒業時にも、ご自身のラジオ番組で言及していたようです。

同じ1期生としてともに活動してきた分、同期が卒業していくことへの思い入れは強いものだと思います。

予想は順番をひとつだけズレてしまいましたが、2022年の1stアルバムの活動をもって卒業という形になりました。

3番目に卒業しそうなメンバー│上村莉菜

3人目は、上村莉菜さんです。

上記のお二人と同じく1期生です。

上村さんも、ご自身のブログで守屋茜さんの卒業時に記事を更新しています。

守屋茜さんの卒業セレモニーで「いろんなことを思い出してボロボロでした・・・」と書かれています。

1期生同士の思い入れはやはり強いようです。

上村さんにとっても、1期生の卒業は、ご自身の卒業のきっかけになり得るものでしょう。

4番目に卒業しそうなメンバー│関 有美子

いままでご紹介したのは1期生でしたが、4人目は2期生の関有美子さんです。

1期生の卒業に影響を受けて、同期が卒業を決めるというのは想像ができます。

2期生である、関さんの卒業が予想されるのにはどのような背景があるのでしょうか。

関さんは、ブログでの発言がきっかけで卒業フラグだと思われたことがあるようです。

あともう少しだけ」という言葉が、卒業まで間もないことだと解釈されたようですね。

23歳。けしてなにも考えてないわけではありません。
でも、もう少し。もう少しだけ皆さんと一緒に頑張りたいなあ、と。

引用 櫻坂46 関有美子 公式ブログ 

関さんは、同期の松平璃子さんが卒業した際にも、ブログを更新しています。

そこでは、「想いが止まらなくなってブログを書いています」と綴られていました。

そのぐらい、松平さんの卒業に関して感じることがあったようです。

松平璃子の卒業理由

卒業理由は欅坂46から櫻坂46に改名してから自分の心と身体がグループに追いつかず櫻坂46での活動をこのまま続ける事が難しくなってしまったのが大きな理由

ブログより

同期の卒業という点で、ここでもそれがきっかけになる可能性はありますね。

5番目に卒業しそうなメンバー│菅井友香 (2022年9月ツアー終了で卒業)

菅井さんは、櫻坂46のキャプテン1期生です。

彼女は、2021年9月一杯で、ご自身の務めたラジオ番組を卒業しています。

これまでも、他のグループのメンバーがそのような行動のあとで卒業したケースがありました。

さらに、1期生で副キャプテンを務めた、守屋茜さんが、先日卒業を発表したことも何らかの影響を及ぼすのではないかと考えられます。

結果的には2022年9月のツアーの活動をもって卒業。

予想よりは早い段階での卒業となりました。

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました。

今回は、櫻坂46の卒業しそうなメンバーを考察していきました。

次に卒業するのは、基本的に1期生の可能性が濃厚であると思われます。

中でも可能性が高いのは「齋藤冬優花」さんの可能性が高いです。

既にご紹介しましたが、その理由とは....

櫻坂46が全体的に、オリジナルメンバー(2期生以降)推しだということが言われている

というのが理由です。

一期生のセンターの平手友梨奈さんの脱退より、欅坂のイメージはガラッと変わりました。さらに、櫻坂46の新しい加入メンバーを運営が推すという前代未聞の事態がおきたのです。

欅坂46からのメンバーにとっては、居心地が悪くて当然のはずです。

また、同期がどんどん減っていけばそれも卒業を決める要因となり得ます。

櫻坂46のイメージに合わないメンバーは推されなくなる可能性も考えうるでしょう。考えただけで、とても悲しい気持ちになります。

櫻坂46と卒業したメンバーの今後の活躍をお祈りして、締めたいと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

おすすめの記事