なぜ?元アイズワンクォン・ウンビがソロで活動する意外な理由とは 

なぜ?元アイズワンクォン・ウンビがソロで活動する意外な理由とは

元IZ*ONEのクォン・ウンビさんがソロで活動を開始しました。

クォン・ウンビさんはなぜ別のガールズグループではなく「ソロ」でデビューをしたのか?

その理由はクォン・ウンビさん本人が「自分の色を見せたい」と思ったためでした。

今回の記事ではクォン・ウンビさんがソロでデビューした理由を詳しく紹介していきます。

目次

なぜ?元アイズワン│クォン・ウンビがソロで活動する意外な理由とは 

クォン・ウンビさんは2021年8月24日発売の6曲収録ミニアルバム「OPEN」でソロデビューを果たしました。

「悩んだ末に良いアルバムが出せたようで嬉しい」と言っておりミニアルバムは撮影、収録と共に成功しました。

クォン・ウンビさんによるコメント

「ソロアーティストとして新たな空間を通じ、私、クォン・ウンビの色をお見せするという
意味を込めた」と説明し、「様々なコンセプトとジャンルをお見せしようと、たくさん悩んだ」と話した。それとともに
「悩んだ末に良いアルバムが出せたようで嬉しい」と満足感を示している。

引用:ライブドアニュース

クォン・ウンビの色をお見せするという意味を込めたとあり、ソロに対する意欲を感じられます。

実はクォン・ウンビさんは韓国の歌手「BoA」さんに憧れており、多様なジャンルとコンセプトを消化できるようなアーティストになりたいと仰っています。

ソロで活動したかった理由はBoAさんのように1人で活動したかったという思いもあったようですね。

ガールズグループアイズワンからソロデビューをするプレッシャー

プレッシャーもとても大きかった

ソロでデビューすることにかなりプレッシャーを感じていたそうです。

あえて考えすぎないようにするというスタンスをとり、「自分ならできる」とマインドコントロールをかけて努力したそうです。

そんななか、元IZ*ONEメンバーが応援してくれたことは強い励みになりました。

ミュージックビデオの撮影現場に来てくれたり、応援の連絡をしてくれたりとクォン・ウンビさんを想う気持ちが伝わり

  • 「緊張がほぐれパワーが得られた」
  • 「とてもありがたかった」

と話しています。

IZ*ONEの元メンバーと連絡をとっているようで、ファンも一安心ですね!

クォン・ウンビのミニアルバムOPENはどんなアルバム?

アルバム「OPEN」には開くという意味が込められています。

ソロアーティストとして新しい空間を作りたいというクォン・ウンビさんの強い思いがあります。

イントロ「OPEN」

ムーンバートントラップジャンル「Amigo」

幻想的なシンセサイザーの「Blue Eyes」

クォン・ウンビ作曲作詞のバラード「雨が降る道」

感謝の気持ちを歌にしたアコースティックポップジャンル「Eternity」

など6曲が収録されました。

ムーンバートントラップはEDMという音楽から派生した音楽ジャンルで、特徴として《独特の跳躍感》と《比較的スローなテンポ》があるジャンルです。

ムーンバートントラップジャンル「Amigo」

多彩なクォン・ウンビさんの音楽に次世代のK-POPを感じられますね。

ミニアルバムでは「IN」「OUT」verがあり3曲ずつ収録されています。

IN ver

  1. 1 OPEN
  2. 2 Door
  3. 3 Amigo (Feat.BabySoul of Lovelyz)

OUT ver

  1. 4 Blue Eyes
  2. 5 비 오는 길 (Rain) (クォン・ウンビ作詞作曲
  3. 6 Eternity
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次