兎田ぺこらの声帯結節って何?わかりやすく解説!復帰についても

ホロライブ3期生の兎田ぺこらさんが2022年5月14日の配信で治療のために休むと報告しました。

「声帯結節」とはいったいなんなのか?

気になるところですね。

今回の記事でわかりやすく紹介します。

病気については独自に医療サイトで調べたもので、事実を明確にするものではありませんのでご了承ください。

兎田ぺこらが患った声帯結節って何?

兎田ぺこらさんが患った声帯結節とはいったい何か?

声帯結節とは、発声に重要なはたらきをする声帯に生じる炎症性の硬いこぶを指します。声帯にできる一種のタコのようなものです。声帯の前方3分の1に発生することが多く、通常、左右対称に発生します。

https://medicalnote.jp/diseases/%E5%A3%B0%E5%B8%AF%E7%B5%90%E7%AF%80

医療サイトでは声帯にできる炎症のことで、左右にこぶのようなものができるということです。

原因は声の使いすぎで、声を発するときの声帯の摩擦が激しいと炎症が起きるという仕組みです。

治療にはまず安静して声を出さないようにすることで、重症の場合は手術が必要ということでした。

先天性のものではなく、子供、大人も関係ないようです。

兎田ぺこらの声帯結節はいつから?

兎田ぺこらさんの声帯結節は4月の末からと本人から言及されています。

いつもの病院ではなく、別の病院で診てもらったところ声帯結節という病気が発覚しました。

声帯結節はどんな人がなる病気?

基本的には日常的に声を発することが多い人がなりやすいようです。

声帯結節になりやすい職業

アナウンサー

歌手

実況

特に女性が声帯結節になりやすい傾向にあります。

兎田ぺこらさんは日常的にゲーム配信や歌を歌うので声帯結節になってしまったのでしょう。

兎田ぺこらの復帰はいつ?

兎田ぺこらさんは一ヵ月を治療の期限としています。

兎田ぺこらさんが順調に回復すれば、6月14日以降に復帰できるでしょう。

  • 順調に回復すれば復帰は2022年6月14日以降

兎田ぺこらさんは2週間後に状態を「できたらお知らせをする」と言っていました。

Twitterでは兎田ぺこらさんは元気な様子です。

美容院にも行けているところから、2022年6月現在少し話す程度のことはできているようです。

病気の状態については言及されていませんが、Twitterを見た感じだと順調に回復しているようです。

おすすめの記事