才賀紀左衛門に親権があるのはなぜ?父親に子供を任された理由を紹介!

才賀紀左衛門に親権があるのはなぜ?父親に子供を任された理由を紹介!

日本では父親に親権があるのは珍しいパターンです。

父親である才賀紀左衛門さんに親権があるのはなぜ?と疑問に感じる人が多いです。

才賀紀左衛門さんに親権がある理由をまとめてみました!

目次

親権が才賀紀左衛門にある理由

https://twitter.com/xa737e01/status/1532516110225985537

あびる優との間にできた子供の親権

才賀紀左衛門さんは、あびる優さんと2014年にご結婚されて子供にも恵まれましたが2019年に離婚をしました。

あびる優さんとの間できた子供の親権は才賀紀左衛門さんでした。

なぜ才賀紀左衛門さんなのか?

理由はあびる優さんにありました。

理由

夜遅くにお酒を呑みに行くため

子供を連れていくこともあり、才賀紀左衛門さんは「このままでは任せられない」と感じ離婚を考えるように。

さらに、才賀紀左衛門さんが女性を家に連れてきたことが発覚しました。

これがきっかけで離婚が決まります。

子供を夜遅くまで飲み歩く母親に任せていては危険だと感じ、親権が才賀紀左衛門さんに渡るようになりました。

日本で父親に親権がいく確率

調べによりますと、日本で父親に親権がいく確率はかなり低く20%以下です。

80%以上の母親に親権がいくようになっており、理由は「父親は仕事で外出が多くなるために育児ができない」ためです。

1回目の結婚相手の一般女性との間にできた子供の親権

才賀紀左衛門さんはあびる優さんと結婚するまえに、一般女性とも結婚し離婚しています。

間に生まれた子供は2人。

こちらの子供2人の親権は一般女性のほうへ移りました。

一般女性のほうへ親権がいったのは離婚理由が才賀紀左衛門さんの浮気だったからです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次