鷹嶺ルイがファンをATM呼ばわりで炎上!内容はホロリスへのディス?

人気VTuberグループ「ホロライブ」の鷹嶺ルイさん。

YouTube生配信での発言内容に批判が殺到しています。

  • 鷹嶺ルイの炎上内容
  • 鷹嶺ルイがホロリスをATM呼ばわりで炎上!その後、どうなったの?
  • 鷹嶺ルイ所属のホロライブはどうゆう対応をしたのか
  • 鷹嶺ルイの炎上にインターネットの意見は

と真相が気になる人のために鷹嶺ルイさんの炎上内容と、その後どうなったのかを詳しく調査したのでご紹介します!

鷹零ルイが生配信でATM呼ばわりで炎上!

hand holding smartphone with internet access to youtube

鷹零ルイさんは「ホロライブ」に所属しているVTuber。

YouTubeではゲームの実況や歌唱動画などを中心にアップしています。

そんな鷹零ルイさんが2022年12月18日の生配信で、ファンを『ATM』呼ばわりしたともとれるような発言をして炎上しました。

麻雀配信「雀荘ホロくらぶ杯」での生配信で、ホロくらぶメンバー(ホロメン)3人とCPUの4人での対戦中にやけに振り込むCPUがいた様子。

同じくホロメンの宝鐘マリンさんが「なんかCPUが『ATM』って言われているよ?」と言ったことに対して、鷹零ルイさんが「なんだろうあれ。ホロリスかな」と答えたのです。

ホロリスとは「ホロライブリスナー」の略で、ホロライブのファンのこと。

この『ATM』発言を、一部のファンは「ファンを『ATM』扱いしているのでは?」と疑問視したことが炎上に繋がりました。

鷹嶺ルイの炎上内容

closeup photo of fire during night time

鷹零ルイさんの炎上内容は

  • 生配信中にホロリスを『ATM』呼ばわりするような発言をしてしまった
  • 何気ない雑談だったと流すファンも多い一方で、一部のファンには反感を買う結果になってしまった

ということになります。

鷹嶺ルイがホロリスをATM呼ばわりで炎上!その後、どうなったの?

graphic illustration of an atm

『ATM』発言への批判の声を受け、翌日の2022年12月19日に鷹零ルイさんは発言の意図を説明した上で謝罪しました。

その発言の意図とは・・・

  • 宝鐘マリンさんに言われた『ATM』という言葉に対して「ホロリスかな」と言ったのではない。
  • 鷹零ルイさんにとっては『ATM』の話はそこで終わっていた。
  • 麻雀のCPUがあがり碑をを忖度して渡してくれているように思えた。
  • ホロメンが大好きだから手加減してくれているように見えた。
  • だから「もしかしたらこのCPUはホロリスかもね」と発言した。

とのことです。

ですが、このような経緯があったとしても、『ATM』という言葉の後に「ホロリスかな」と言って誤解を招くような発言をしてしまったのは事実。

自分の発言は配慮に欠けていた、として謝罪されました。

また、この炎上に対して、説明と謝罪が遅れたことについても、

「悪意のない発言だったからこそ、視聴者を傷つけていると気付かずに対応が遅れてしまった」

と説明し、改めて謝罪されています。

鷹嶺ルイ所属のホロライブはどうゆう対応をしたのか

rectangular white table with rolling chairs inside room

所属事務所のホロライブは公式HPにて、炎上した発言に対しての内容説明を行っています。

また、誹謗中傷が相次いでいることに警鐘を鳴らすコメントもしてます。

12月19日の雑談配信の冒頭にて、この時の自身の発言内容に誤解を招くものがあったと説明。“ホロリス=ATM”という趣旨で行った発言ではなかったこと、そう思われても仕方のない側面があったこと、誤解を招いたのは自分の責任だとして、その様に聞こえてしまう発言になったことを謝罪しております。

https://p2y.jp/vtuber-takane-lui-explanation-of-some-misleading-expressions-in-streaming/

鷹嶺ルイの炎上にインターネットの意見は

red blue and yellow textile

ツイッターには批判の声が相次いでいます。

鷹零ルイさんやホロライブを愛している人たちにとっては、『ATM』発言は相当ショックなものだったのでしょうね。

裏切られたと思ってしまう気持ちも少しは理解できますが、鷹嶺ルイさんはちょっとした発言だったので、許してあげたいなと感じました。

『ATM』発言に批判する声がある一方で、鷹零ルイさんを擁護する声や批判している人を非難する声もあがっています。

鷹零ルイさんの発言は、ファンの受け止め方次第で意見が分かれているのかもしれませんね。

まとめ

  • 生配信でATM呼ばわりして炎上したのは、「雀荘ホロくらぶ杯」でCPUとの対戦中だった
  • 炎上内容は、生配信中にホロリスを『ATM』呼ばわりする発言をしたこと
  • 炎上後は、鷹零ルイさんがATM発言に対して説明と謝罪をした
  • 所属事務所のホロライブは公式HPでATM発言に対しての説明を載せている
  • インターネットの意見は批判の声も擁護する声もある

以上、鷹零ルイさんの炎上内容についてお伝えしました。

一度炎上してしまうと発言するのが怖くなるかもしれませんが、鷹嶺ルイさんにはこれまでと同様、楽しい語り口と可愛らしさでホロリスを癒してくれることを期待したいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

おすすめの記事