栗田貫一の現在とモラハラまとめ!嫁に暴言を吐いていたと話題に!

ルパン三世の声優でものまねタレントの栗田寛一(クリカン)さんが、妻・大沢さやかさんに対してモラハラをしていると話題になっています。

栗田貫一の現在は?
どんなモラハラをしていた?理由は?
栗田貫一は現在も妻にモラハラをしている?

気になる人のためにこちらの記事で、まとめてみました。

この記事でわかること
  • 栗田寛一のモラハラまとめ
  • 栗田貫一がモラハラをする理由
  • 栗田貫一と妻、家族との状態

栗田貫一の現在の様子は

https://kininaru-tv.blog.ss-blog.jp/2015-06-09

栗田貫一さんが現在どのような病状なのかというと、まったく問題のない様子で精力的に活動されていました。

2022年3月からはTwitterアカウントを開設し、ものまね動画を投稿しています。

妻である大沢さやかさんはどうでしょうか?

女優として結婚前・結婚後も活動しています。

結婚してからは、あまり活動されておらず子育てに専念しているようです。

SNSやニュースサイトなどを調べましたが、現在も離婚の情報がありません。

現在も栗田貫一さんやご家族と一緒に過ごしています。

栗田貫一さんも本当のところは妻のことを思っているはずなので、健康のことにも気を遣っていることだと思います。

以上のことから栗田貫一さんの噂されていたモラハラも離婚をしていないことから大きな問題がない程度であることが考えられます。

誹謗中傷がすぐに寄せられる昨今の情勢から肝に銘じて反省されたのかもしれませんね。

栗田寛一のモラハラまとめ

2015年に放送された「私の何がイケないの?」スペシャルでは、栗田貫一さんが妻・大沢さやかさんに対してモラハラをしているとテレビで発覚しました。

モラハラの内容は以下の通りです。

買い物に出かけると「早くしろよ!」と怒る
出かけたら自分(栗田貫一)の荷物を持たせる
栗田貫一さんのものまね練習中に「ものまねしてた?」を声をかけると「殺していい?」とキレる
「頼むから死んでくれ!」と妻に暴言

基本的には、妻・大沢さやかさんに対する暴言が多いです。

耐えかねた妻の大沢さやかさんは子供への影響も考え、栗田貫一さんに訴えてました。

子供がマネするようになってきて悪影響になってきたからやめてほしい
離婚も考えるくらいだ

しかし、栗田貫一さんは妻の発言を無視し「逆に一人にしてほしい」「イライラするから」と反論。

放送後のイベントでは、このような発言も。

「愛しあっているから大丈夫。女性のバッシングがすごい? 関係ねぇよ。(世の中)半分は男なんだから、男の味方がいればいい」

https://www.sankei.com/article/20150330-DRLQNP2ZWVPHZPPN4ATZQVGGN4/2/

栗田貫一さんは、視聴者や関係者などたくさんの人から批判を受けました。

一方で、栗田貫一さんは番組で妻に対する意外な思いも吐露しています。

https://twitter.com/dokujochnnel/status/582100349407735808

「この人以上に良い女がいない」

栗田貫一さんが深く反省したことから出た発言なのか、ぽっと出の嘘なのかはわかりません。

ですが栗田貫一さんは一度も浮気をしたことがないと公言しており、現在も離婚していないところをみると今でも奥様を愛しているのは本当のようです。

意外なことに、妻である大沢さやかさん自身も「夫の暴君説」を否定をしています。

大沢さやかさんは暴言を吐く栗田貫一さんの暴言に対して、「なぜ?」と思うようになります。

栗田貫一の妻に対するモラハラはなぜ?

栗田貫一さんは心から妻を愛しており、その妻・大沢さやかさんも夫は暴君じゃないと否定しています。

では、いったいなぜモラハラが起こるのか?

まず考えられるのは栗田貫一さん自身の性格に問題があること。

栗田貫一の独占欲・束縛が強い

栗田貫一さんは、番組で「女性が外に働きに出るのはいいと思う」「キレイになると思うし」と女性が働きに出ることには寛容しています。

しかし、自分の妻となれば話は変わります。

「たとえば妻がロケにいって何日か戻ってこないなんて考えられない」

栗田貫一さんは、奥様に対することだけに激昂する節があるようです。

栗田貫一さんは友好的でさまざまな人と交流がありますが、モラハラといったいわば暴言を吐くということはしません。

イベントに出演するときも、プライベートで遊ぶときも束縛とか、人を独占するような噂はありませんでした。

妻の大沢さやかさんのことが好きすぎて束縛したり、強い言葉を使ってしまう可能性も考えられます。

激しすぎるツンデレ・・のようなもの?

2つめの理由は脳の病気が考えられます。

ファンにとっては非常にショックですが、栗田貫一さんはピック病という認知症の疑いがあるとして番組で明らかになりました。

栗田貫一はピック病の疑いがある

栗田貫一さんは2015年にピック病の疑いがあることが発覚しました。

発覚した番組はこちら

TBS放送「私の何がイケないの?」スペシャル 2015年5月11日(月)19~21時

番組では、以前に出演していた栗田貫一の妻・大沢さやかさんが栗田貫一さんのモラハラによる脳の病気を心配しており、クリニックに検証してもらうことに。

診断してみもらうと、脳や脳の血管に異常がある可能性があるとのことでした。

何か、脳の中に隙間のようなものがあることが発覚。

検査の結果は、栗田貫一さんの脳の血管は切れていなかったものの前頭側頭型認知症(ピック病)の疑いが見つかったということです。

ピック病とは

ピック病は認知症のひとつです。

前頭側頭型認知症というカテゴリーの中にあるもので、80%がピック病と言われています。

神経細胞の中に「Pick球」が存在する場合にピック病と呼ばれます。

ピック病は40~60代と比較的若い世代が発症する「初老期認知症」の代表的疾患

ピック病には、以下のような症状があるそうです。

情緒障害
人格障害
自制力低下
異常行動
対人的態度の変化
滞続症状

https://www.tyojyu.or.jp/net/byouki/ninchishou/pic.html

ピック病の特徴のひとつとして「罪悪感の欠如」があります。

栗田貫一さんが、妻である大沢さやかに強く言ったり、態度が悪くなってしまうのは罪悪感が欠如してしまっているせいかもしれません。

おすすめの記事