見せハラとは?めざましテレビであおちゃんぺの発言から炎上!見るハラとの違いも

8月のめざましテレビで放送されて「見せハラ」「見るハラ」が話題となりました!

現在、ハラスメントと呼ばれる種類は増える一方、新しいハラスメントが出現したとのことで調査してみました。

見せハラと見るハラ、炎上した経緯をご紹介します!

見せハラとは? 見るハラにもついても解説

見せハラとは、見せるハラスメントの略で「肌が見えやすい服を着て、自分以外の人に見せているハラスメント」のことです。 

被害者は見せられている側です。

めざましテレビでは「あおちゃんぺ」さんというタレント兼モデルが「見るハラ」と発した言葉で話題となりました。

見るハラ=見られるハラスメントということで、あおちゃんぺさんは見られるのが嫌だという意見があり、Twitterで炎上しました。

その後、TwitterではあおちゃんぺさんのTwitterのアイコンが露出の多い姿であったことから、

こんなに露出しているのに見るハラ??

というコメントが相次ぎ、視聴者側から「見せハラじゃん!」というコメントが多数寄せられました。

結果的に見せハラという言葉が生まれました。

あおちゃんぺのSNSの投稿の様子はこちら

その他谷間を見せるような水着の画像などもありました。

見せハラ、見るハラはハラスメントとして成立するのか?

あおちゃんぺさんからの発言により、

・見られるのが嫌だという見るハラ
・見せられているのが嫌だという見せハラ

という2種類のハラスメントが生まれましたが、実際のところハラスメントとして成立するのかどうかが気になるところ。

実際には14種類以上ありますが、見せハラや見るハラという種類はありませんでした。

しかし、当然どちらもセクハラには関わってきます。

一般的にハラスメントというと以下のものがあげられます。

・パワハラ
セクハラ
・その他

※その他に関しては今回関係がないので除きます。

セクハラの主な事案

職場に限る場合、セクハラは主に以下のものがあげられます。

・対価的セクハラ
・環境的セクハラ

https://www.no-harassment.mhlw.go.jp/foundation/pawahara-six-types/

※厚生環境省のサイトより調査・引用しています

対価的なセクハラ

対価的なセクハラとは、性的な欲求をされて断ったときに拒否をしたら解雇されたときに成立するものです。

上司から性的な欲求を迫られて断ると仕事がなくなる、クビにされるなど卑劣な行為をした場合にセクハラとして成立します。

つまり仕事に害を及ぼすかどうかに関わってきます。、

女性のスタッフが部下の男性スタッフに見せるハラスメント(見せハラ)を行い男性スタッフの仕事の効率を著しく下げた場合は成立するでしょう。

環境的なセクハラ

性的な発言や、行動によってスタッフの環境を不快にさせる、能力を低下させるといったものなど、見過ごせない環境になった場合セクハラが成立します。

見るハラは見るハラスメント、つまりあおちゃんぺさんが言う通り性的な部位などを見られるハラスメントが成立します。

しかし、これは露出の低い服を普通に来ているのにじっと見られる場合に限るでしょう。

撮影などで着るような露出度が高い服を着ている場合は職場外ではうやむやになっているようです。

ただし、セクハラだと訴えられればそのままセクハラとして成立する場合もあるようです。気を付けたいところですね。

対価的なセクハラも環境的なセクハラも、仕事に害を及ぼしているかどうかですね。

では職場外のプライベートや公の場ではどうなのか?

職場外・プライベート・公の場でのセクハラと見るハラ・見せハラ

仕事以外のセクハラもあります。

電車・バス・路線などで発生するセクハラはストリートセクハラと呼ばれています。

電車内などのストリートセクハラのなかで見るハラ・見せハラが多く発生するようです。

・実際に女性の体を触る
・自分の体を触らせる

といった場合にセクハラが成立し、犯罪行為となるケースが多いです。

見るハラ・見せハラに関する男性の意見はこちら

通勤・通学でたくさんの人が乗車するなか、見るハラが成立するなら見せハラも問題視してほしいという意見が多い様子です。

見るハラが完全に成立するなら、男性の乗客はみな上を向いていないといけないということになりますね。

女性の意見はこちら

薄着がどうこうはともかく、何を着てても一部の男性はほんとに「じっっっとり」と見てくる。すれ違いざま、電車内、レストラン。こちらが気づいてるとも知らずに。ときに目線が合っても見つめてくる。この気持ち悪さは女性にしかわからない。

https://twitter.com/shiori_ten/status/1555209694872223744

見るハラ・見せハラに関してTwitterではこんな声も

賛否両論はありますが、やはりあおちゃんぺさんの普段のSNS投稿から露出の高いものが多いのおで反論しているコメントが多い様子です。

女性側の意見が多く、「見るハラになるなら露出度の高い服を着ないだけ」という意見が多かったです。

おすすめの記事