宮本卓也が死去!不慮の事故ってどんな内容?考えられる可能性4つ

U-15のコーチを務めていた宮本卓也さんが5月1日に不慮の事故で亡くなりました。

突然の発表でファンも驚きを隠せません。

不慮の事故ということでしたが、どんな内容の事故だったのか気になるところですよね。

事故の内容を調査してみました。

宮本卓也が逝去!どんな内容の事故?

事故に関しては明らかとなっていませんが、宮本卓也さんはコーチをされるくらい丈夫な体であったことから大きな事故だった可能性が考えられます。

宮本卓也さんは38歳でした。

38歳で多い事故の順番は、以下のものでした。

  1. 交通事故
  2. 転倒・転落
  3. 窒息
  4. 溺死
  5. その他

(厚生労働省調べ)

です。

おそらく上位4つまでの事故の可能性が高いでしょう。

宮本卓也さんのご家族様に関しては突然のことで、とても悲しんでいる様子です。

ニュースでは、なぜか不慮の事故の内容を報道するときとしないときがあります。

宮本卓也の事故の内容を報道しないのはなぜ?

基本的にはまずニュースにするかどうかは報道機関が決めます。

次に話題性や、社会問題性に発展する場合細かく報道されるという仕組みです。

理由①話題性

芸能人など知名度が著しく高い人は話題が大きくなるので事故の内容が細かく報道される傾向にあります。

理由②社会問題性

交通事故の場合、現代だとあおり運転などの異常な運転や危険な運転が注視されます。

また、運転者が高齢だった場合も報道されやすいと言えるでしょう。

後々に交通ルールや法律に関わってくる場合は、ニュースになりやすいということです。

宮本卓也さんの場合は、地域スポーツのコーチであったことで話題性が高くなかったことと、社会問題性による法律や交通ルールに関与しなかったために内容が細かく報道されることがないのではと考えられます。

宮本卓也の事故はどこで?

場所に関しては、長崎県である可能性が高いです。

V・ファーレン長崎という名前の通り拠点は長崎県だったようで、事故が発生したのもおそらく長崎県でしょう。

宮本卓也の事故死はいつ?

ニュースによると、2022年5月1日で間違いありません。

GW中にもしかしたらどこかへ行く予定だったのかもと考えるといたたまれませんね。

宮本卓也の死去にネットの反応は

突然亡くなられたことにより、宮本卓也さんを知っているファンの人からは悲しみの声があがっています。

https://twitter.com/moritamiki/status/1522483890950082561

宮本卓也さんはパワフルかつ情熱がある人だったようです。ネットではたくさんの声が今もあがっています。

宮本卓也のプロフィール・経歴

プロフィール

  • 名前:宮本卓也
  • 生年月日:1983年7月8日(38歳)
  • 出身地:広島県安芸市府中町
  • 大学:大阪商業大学
  • 身長:165cm
  • 体重:63kg

宮本卓也の経歴

小学生時代は元サッカー日本代表の小沢通宏から指導を受ける。 中学生でサンフレッチェ広島ジュニアユースに、高校生でサンフレッチェ広島ユースに所属。 2000年にサッカー選手権大会初優勝に貢献し、天皇杯に出場。 その後、大阪商業大学へ入学、サッカー部では主将を務める。 2006年1月、セレッソ大阪と練習生契約、同シーズン開幕直後の3月に正式契約。シーズン途中からレギュラーに定着していた。 2008年からモンテディオ山形へ移籍。しかし、J2降格が決まった2012年は出場機会が滅少。契約満了によって退団 。 2013年はアビスパ福岡へ移籍した。シーズン終了後、契約満了により1年で退団。 2014年、セレッソ大阪サッカースクールコーチに就任。 2022年、V・ファーレン長崎U-15コーチに就任し指導。不慮の事故により死去。

小学生からサッカーと関わりようになりたくさんの出会いがあったことから、サッカーに深く縁があったことが考えられます。

宮本卓也の家族

子供

が、いることが判明しています。

奥さんは甲斐希さん。

https://ameblo.jp/stokimori/entry-11437838990.html

甲斐希さんはケーブルテレビ山形で働いていて、結婚を機に2012年に退社しています。

以降は地方へ行く宮本卓也さんをサポートしながら過ごされていました。

おすすめの記事