木本武宏が逮捕される可能性2つ!投資家との繋がり方で捕まることも

お笑い芸人の木本武宏さんが、逮捕されるのでは?と噂されています。

7億円にも及ぶ投資トラブルで関係者や芸人仲間から集めた資金がなくなったとして大きく話題になっています。

弁護士からも逮捕される可能性について言及もありました。

木本武宏さんが逮捕される可能性2つをご紹介します。

ニュース記事を参考にし、インターネット調査によるもので事実を明確にするものではありません。あらかじめご了承ください。また、当事者への誹謗中傷はお控えください。

木本武宏が逮捕される可能性①

pexels-photo-2249528.jpeg

男性投資家の存在がなかった場合は捕まる

一つ目は噂にもなっている「男性投資家」の話そのものがウソだった場合です。

木本武宏さんは、ある男性投資家から儲け話をきいてその投資にのっかることになりました。

収益がちゃんと出ることを知った木本武宏さんは、仲間から資金を集めます。

実際には、収益が出ておらず「ウソの収益」で木本武宏さんを信用させていた様子。 このパターンの詐欺の名前をポンジスキームと呼ぶ

男性投資家の話がウソだった場合、木本武宏さんは関係者や芸人仲間からお金を奪ったことになるので、単純に人をだましてお金を奪ったことになり詐欺罪になるでしょう。

また、資金を集めた仲間へ返金をしなかった場合はさらに罪が重たくなることが予想されます。

木本武宏さんは投資については自身のYouTubeチャンネルで投資学を披露しているので、知識は豊富だった様子。

芸人仲間からも知識はちゃんとあったとのことで、木本武宏さんは自他共に投資の知識があります。

木本武宏さんが一方的に騙された可能性もあるでしょう。

木本武宏が逮捕される可能性②

gray steel chain on orange surface

してはいけない投資と知りつつ、やっていた場合

投資の資金を集める場合、金融庁に登録が必要です。

人から集めて投資をする時には金融庁に登録しないといけない。無登録で投資をしてしまうと、これまた犯罪。

https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/sponichi-spngoo-20220722-0236.html

男性投資家が金融庁に登録しておらず、かつ木本武宏さんがそれを知りながらも投資をしていた場合は犯罪として成立します。

さらに、木本武宏さんは投資への勧誘の回数が圧倒的に多く、その人数は数十人と多いです。

金額から考えると20人は超えているでしょう。

そのため、「登録を知らなかった」では済まされなくなるでしょう。

男性投資家が捕まり、お金を返金してもらい資金が元の場所へと戻るように祈るばかりです。

おすすめの記事